朝の息吹はわたしには強すぎる